ゴーヤダイエットとは?

ゴーヤには、美肌に大切なビタミンC、便秘解消に効果のある食物繊維などなど、ダイエットに効果のある栄養素がとても豊富含まれています。

ゴーヤダイエットとは、そんなゴーヤを食べて健康的に痩せるという、今人気のあるダイエットです。

ゴーヤダイエットの効果は?

ゴーヤには、知られていない多くの効果が期待できます。

すぐには痩せるという効果は出ないかもしれませんが、少しずつその効果は出てくるでしょう。

そんなゴーヤの主な効果をご紹介。

余分な脂肪を分解

ゴーヤはリパーゼという成分が豊富に含まれています。

リパーゼとは、脂肪分解する酵素が含まれていて、脂肪分解する作用があります。

脂肪が分解されると、少しだけの運動量で脂肪燃焼の効果があるようなので、ゴーヤを食べたあとに軽い運動も行うと良いでしょう。

美白やアンチエイジングにも効果あり

ゴーヤには沢山の美容に良い栄養素が含まれていることをご存知ですか?

まずは美白、女性にはとても重要なテーマの一つですよね。

ゴーヤにはこの美白にきく栄養素の一つビタミンCが沢山含まれています。

100ℊあたり76㎎もの栄養素が含まれているそうですよ。

もちろん、ビタミンⅭはシワの予防にも効果を発揮してくれます。

ビタミンⅭは、肌の組織を傷つける種類の活性酵素の働きを抑えるそうですので、この酵素がシワ予防になるんです。

その他に、メラニン色素を抑える効果もありますので、シミ予防にもなるんですよ。

通常ビタミンCは熱や水に弱いのですが、ゴーヤに含まれているビタミンCは加熱しても壊れにくいという特長を持っています。

ですから、色々な調理法やお料理にゴーヤを使って、楽しみながら食べることができますので、飽きずにダイエットを続けられると思います。

便秘解消も

ゴーヤは、食物繊維も豊富に含まれた食材です。

その食物繊維の量は、セロリのおよそ30倍と言われています。

ゴーヤの食物繊維は水溶性食物繊維ですので、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える作用によって、便秘解消にも活躍してくれます。

またその他に、コレステロール値の改善や食後の血糖値の急上昇を抑えるという効果もあるんです。

やり方もたくさんあります、ゴーヤダイエット!

一言でゴーヤダイエットといっても、実はそのゴーヤの摂り方に色んな方法があるんです。

ここでは、そんなゴーヤダイエットの種類をご紹介です。

ゴーヤチャンプルダイエット

ゴーヤチャンプルダイエットとは常の食事に1品ゴーヤ料理をつけ足すだけのダイエットです。

ゴーヤだけを摂るのではなく、バランスよく調理されたものを制限なく取ることが必要です。

お食事の時にゴーヤを摂取する方法となります。

ゴーヤ茶ダイエット

ゴーヤの実を乾燥し、煮だして飲むというダイエットです。

このお茶も制限なく普通のお茶のように飲んでみてください。

こちらは、普段のティータイムにゴーヤを摂取する方法ですね。

ゴーヤスムージーダイエット

ゴーヤに様々な種類のフルーツを加えていって、スムージーにして飲むダイエットですが、フルーツを混ぜることによって、甘くなり飲みやすくなるでしょう。

摂りすぎるとお腹がゆるくなってしまうので、1日1杯を目安にしてくださいね。

この方法は、忙しい方にお勧めの方法です。

美味しい、飽きないゴーヤダイエットの一押しレシピ

ゴーヤチャンプルー

材料 (4人前)

豚肉赤身240g

片栗粉 少々

塩、コショウ少々

めんつゆ、水 あわせて240cc

ニラ 1袋

ナス 1本

もやし 1袋

豆腐 1丁

卵 1個

ちくわ 2本

ショウガ 少量

鷹の爪輪切り 少量

ゴーヤ 半分

豚肉の赤身をフライパンで焼き、その後めんつゆと水をあわせたものとゴーヤ、他の材料を一緒に蒸し炒めてください。

熱が通ったら、豆腐をつぶし入れ、卵を混ぜ入れて完成です。

トマトやレタスを添えた皿に盛りつけたら、見た目も華やかになりますよ。

ゴーヤのスムージー

材料(1杯分)

冷凍したバナナ 1本

ゴーヤ 半分

豆乳 50ml

ヨーグルト 適当

下準備として、完熟したバナナを凍らせておきます。

次に、ゴーヤを半分に切り中の種をとって薄切りにしておきます。

沸騰させたお湯に塩を少々入れ、薄切りにしたゴーヤを入れて、もう一度沸騰させた後に火から下ろしてください。

ゴーヤが冷めたら、冷凍バナナと残りの材料をミキサーにいれて混ぜたら完成です。

ゴーヤのお浸し(4人前)

材料(4人前)

ゴーヤ 1本

白だし 小さじ2

水 少々

スライスしたゴーヤを軽くゆでて、水を加えた白だしに浸して出来上がりです。

ゆで過ぎると歯ごたえが悪いので、ゆで時間は短くしてみてください。

ゴマやかつお節をお好みでトッピングしてもいいとおもいます。

ゴーヤを使った中でも、とても簡単にできるお料理となります。

念のために…

ゴーヤの苦みが苦手な方向けのテクニックをご紹介。

必ず中の白い部分を取り除き、薄くスライスして、塩もみをし、その後湯通しする、という手順を踏めば、苦みが緩和されて食しやすくなると思いますよ。

最後に

沖縄の代表的な食材であるゴーヤ。

豊富な栄養素を含んでいて、私たちのダイエット、アンチエイジング等の期待を持たせてくれる食材です。

すぐに効果がでるダイエット方法ではありませんが、地道に続けていってもらえれば、ダイエットと健康維持の両方を期待できると思います。

普段の生活の中に、ゴーヤを取り入れ無理のないダイエットが出来れば素晴らしいことだと思います。

 

今回、ゴーヤダイエットについてご紹介させて頂きましたがいかがでしたか?

ゴーヤダイエットを試される際に、この記事が少しでも参考になってくれればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です